ここ最近の事

ここ最近はマハラジやエックハルトの言葉に触れる機会が多い。 両者から自分自身の探求を勇気付ける言葉をいただいている。 これからも、私は社会生活を送るために必要な事は必要な事として取り組んでいく事と思う。 ただ、社会生活の中で行っていく事が自分…

透明なブロックのようなもの。

ブロックというといかにも障害物のようだけど実際のブロックは、障害物然りとしたものではないように思う。 簡単に『これは障害だ』『これはブロックだ』と認識できるものは障害ですらないとさえ思う。 行動する事、考える事、全て意識に挙がっているのに決…

スピリチュアルな堂々巡り

色々言葉にしようと思うのだけど、頭に思い浮かべただけで文章にしようという衝動が薄れてしまう。 ただ、一つ最近強く思った事がある。いくらスピリチュアルなワークをやろうが、幸せな未来をイメージしようが 現実に一歩足を踏み出さない限り、現実は何も…

睡眠不足の時の気分の変化

先週末は趣味の集まりで飲み会があったので随分お酒を飲んだ。それだけでなく、帰宅してから久々に深夜3時頃まで夜更かしをした。 その翌日は午前10時頃に起きたは良いが、頭がぼーっとしてしまい、せっかくの好天にも関わらず自宅でごろごろしてしまった。 …

誰が思考しているのか?

書籍や他者の話を通してこの話題について知識を得る機会は多々あったが、最近は自分自身で確認する事を実践している。 実際に思考を観察していて、「私が考える、私が思考する」という感覚が若干薄れてきた。 思考というのは自分が考えているわけではなく、…

腹痛は雑念を吹き飛ばす(笑)

今朝、通勤の電車で腹痛に見舞われた。はじめのうちは職場の最寄駅までは我慢しようと考えていたが、通勤区間の半ばで我慢できなくなり途中下車してお手洗いに駆け込んだ。それから20分以上はトイレにこもっていたと思うが、よく覚えていない。我慢したのが…

安心して苦しめというメッセージ

自我が欲するような出来事は、あなたには一生やってこないでしょう。 あなたは護られている。だから、安心して苦しみなさい。 抑圧する事なく、怒りや喜びの全てを生きなさい。 ブログにその事を書きなさい ほんの5分弱瞑想をしている間に、そのようなメッセ…

不幸か幸福かを判断するところから離れた瞬間に

最近、自宅にいる時は歌ったり踊ったりしている。歯を磨きながらくるくると回っていたり、歌を口ずさんだり、ボイスパーカッションをしたり、トランペットや鳥の鳴き声や猫の真似をしている。 衝動は唐突に起きて、それに取り組むと衝動もすぐにスッと消えて…

被害者意識

スピリチュアルな人の隠し持つ被害者意識を目の当たりにして、 自分は積極的にこちらの人と関わるのをやめようと思うようになった。 スピリチュアルのモノサシを使って、気に食わない相手の事を 下に見る態度に、なんだかありとあらゆるスピリチュアルな物事…

思考を止める

思考が止まったと感じたその時でさえ、思考は止まっていない。 言語化する行為をしていないだけで、思考の活動は止まっていない。 言語化する事だけが思考する事ではなく、非言語でも常に思考が働いている。 言語のおしゃべりを止めてみても、いまだ多くの思…

いきのこり●ぼくら

今日出会った音楽は、青葉市子さんの『いきのこり●ぼくら』。 どういった経緯でこの曲を知ったかというと、SoundCloudでこの音源を加工して、 自作曲としてアップしているユーザーを見つけた事がきっかけだった。 初めてそれを聴いた時、妙に音程が高く、テ…

これまでの振り返り

何をやってもグズでしょうもない自分は、がむしゃらに物事に取り組む事ができなくなっていた。 そういった経緯から自分は引き寄せの法則をはじめとした自己啓発に興味を持つようになった。 願望実現といえば自己啓発の定番のテーマだけれど、実際のところ自…

私は。

私はみじめだ。私は無能だ。私は日本人だ。私は長男だ。私はエンジニアだけど、アルバイターだ。 私はフルート奏者だ。私は自称作曲家だ。私は口下手だ。私は人付き合いが苦手だ。私は怖がりだ。私は面倒くさがりやだ。私は短気だ。私は自分の事を哀れに思う…

ロシア旅行の写真・その6

モスクワ旅行して一番衝撃を受けたのが、救世主キリスト大聖堂です。内部は写真撮影禁止なので外側の写真しかありませんが、尖塔の内側の高い天井に描かれた宗教画がとても美しく、荘厳な雰囲気に浸りました。

ロシア旅行の写真・その5

今回はノヴォディヴィチ修道院の写真を上げていきます。 ノヴォディヴィチ修道院の周辺は綿が舞っていました。不思議な光景です。 ノヴォディヴィチ修道院は比較的静かな場所なので、ゆっくり気分転換するのに良い場所だと思います。

ロシア旅行の写真・その4

聖ワシリー寺院の内部へ 街並み 市内は路面電車が走っています。 心なしか空が近いように感じましたw

ロシア旅行の写真・その3

今回は、クレムリンの写真を上げていきます。 クレムリンの周囲は公園のようになっていて、ゆっくり散歩するのも良さそうです。 日本の缶ジュースの自動販売機が設置されていました。 値段は100ルーブルなので、日本の倍くらいの値段感です。 クレムリンの外…

ロシア旅行の写真・その2

今回は赤の広場の周りの建物の写真を上げていきます。 ヴァスクレセンスキー門 赤と屋根の白さが鮮やかな建物(歴史博物館?) 聖ワシリー寺院 レーニン廟 レーニンの遺体が安置されており、一般人が間近で見る事ができる。遺体の保存状態は良く、まるで眠っ…

ロシア旅行の写真・その1

6月12日から6月16日にかけて、ロシアのモスクワを観光してきました。 その際に撮った写真を何回かに分けて投稿してみたいと思います。 行きの機内から撮った空 シェレメチボ空港からモスクワ市街に向かう途中の電車で撮った風景(ボロいw) ホテル近所の広場…

思考を止める。思考が消える事の意味。

瞑想や坐禅、内観を通して思考が止む事がある、思考が消える瞬間があると言う人がいます。 ですが、消えるのは思考そのものではないと、坐禅をしていて感じました。 波は穏やかになる事もありますが、荒々しく大きく動く事もあり、波そのものが完全に消える…

「感謝しましょう」の罠

スピリチュアルな探求を始めてから、嫌という程言われてきた「感謝しましょう」という言葉。細かいニュアンスはさておき、似たような事を言われて腑に落ちない経験をしてきた方もいるかもしれません。私の場合は、自然に湧かない状態でそれを自分に強いてみ…

内観の過程で気付いた事 - 感情とか気分も実は・・・

唐突に感情や気分も実はラベルのようなものなのかもとふと思った。それらも思考と同様に立ち現れたものごとに対して貼り付けているものに見えました。その事があって思考・感情・気分は全てエネルギーが立ち現れた後に作られるもの、という認識た強まりまし…