安心して苦しめというメッセージ

自我が欲するような出来事は、あなたには一生やってこないでしょう。 あなたは護られている。だから、安心して苦しみなさい。 抑圧する事なく、怒りや喜びの全てを生きなさい。 ブログにその事を書きなさい

ほんの5分弱瞑想をしている間に、そのようなメッセージがやってきた。 自分はもう人生に疲れ果てていて、いつでもこの世から自分の事を消して欲しいという想いが常に意識の片隅にある。けれども、このメッセージを読む限り神さまというのは自分を簡単には消してくれないようだ。

自己実現や願望の達成、社会的な成長という事から早々にドロップアウトしてしまった自分は、これから何をしていけば良いのか、そしてこれから自分がどうなるのか全く想像できない。